ブックサイト

雑誌からコミックといった幅広い範囲の書籍の発売日やあらすじなどの情報を載せたいと思います。また管理者が読んだ本の感想も載せたいと思います。


    回から自分が読んできた本の 
    感想を載せていきたいと思います。

    では今回読んだ本はこちら

    「ロジカルシンキング ステップ」の画像検索結果

    名探偵コナンに学ぶ ロジカルシンキングの超基本

    ロジカルシンキングの説明する本は
    数多く存在しています。

    その中でこの本は、コナンの事件の推理を
    例にロジカルシンキングを学ぶことができます。

    ここでロジカルシンキングに
    必要なステップを記載します。

    ステップ1 イシューを特定
    ステップ2 枠組みを考える
    ステップ3 初期仮説を立てる
    ステップ4 初期仮説を検証し進化させる
    ステップ5 結論づける

    私はこの段階で無理だと 
    勝手に思っていましたが、

    この本はステップごとに 
    コナンの事件を通して説明をし、

    また実際のビジネスでも起きうることも例に
    学ぶことができるので、

    読んでて飽きもせず、
    スラスラと読むことができました。

    特に私は怪盗キッドを使ったところが
    分かりやすく、楽しみながら学ぶことが
    できたところだと思っています。

    怪盗キッドが登場する回では、
    警察官、鈴木次郎吉、毛利小五郎、 
    コナンが登場します。

    初め警察官や毛利小五郎、
    コナンは怪盗キッドをどう捕まえるか
    を考え対策を立てます。
      
    しかしキッドが目的のものを盗むと
    この「どう捕まえるのか」が…

    「どう盗んだか」に代わってしまい
    目的を見失います。(ステップ1のイシューが急に
    変わるため、前提がおかしくなる)

    しかしコナンは最後までこの「どう捕まえるのか」を
    しっかりと意識しながら推理していくので、最終的に
    キッドを追い詰めていきます。

    このようにコナンの推理には
    ロジカルシンキングで成り立っている
    からこそ誰もが楽しく見ることが
    できるとこの本を通して学ぶことができました。


    以上のようにコナンを理解しつつ、
    ロジカルシンキングを学べるので
    興味を持った方は是非読んでみてください。



    最後に…
    現在私は、毛利小五郎のような思考になっているので
    これをコナンの思考になれるように常に
    ロジカルシンキングのステップを踏まえて
    発信していきたいと思います。

    最後まで読んでくださり
    ありがとうございました。








    (出典 image.honto.jp)

    この巻は、手に入る食材や、いっしょに食べるメンバーに合わせてメニューの材料をアレンジするときに、便利に使える食材図鑑です。おもな栄養素で分けた3つの食品グループごとに紹介しますから、バランスよアレンジするためのヒントになります。「じゃがいもの芽は必ず取る」など、調理の際の注意事項やアレルゲン情報ものせました。
    そのほか、米粉パスタや卵不使用マヨネーズ風調味料など、食物アレルギーの人がつかえる代用加工食品や、加工食品にアレルゲンが含まれていないか、原材料表示をチェックするポイントも紹介した、実用的な食材図鑑です。


    【『安全・安心クッキングに役立つ食材図鑑 (学校でつくれる! 安全・安心クッキング 6)』発売日: 2019年04月02日】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)

    音声ダウンロード、アプリも入手可能!2020東京オリンピックにも役立つフレーズ満載!! 本書のドリルを行えば、楽しく、確実に英語が身に付く! しかもその方法はとてもシンプル。基本的に「たった2つのこと」だけを行えばよい。1つ目は「動詞フレーズ」を覚えること、そして2つ目は「言い出し表現」を覚えることだ。著者はSmart English®という英会話講座を長年行ない、中学生から80歳代の1000名を超える“話せる”卒業生を輩出している。世界有数の外資系企業で10年以上英語を駆使して、大きな成果を上げてきた。とは言っても、大学を出て就職するまでは留学などの海外経験はほとんどない。小学生時代から始めたNHKのラジオ講座だけで英語を極めていった。本書の方法は海外に住んだり留学したりした経験がなく、自力で英語の達人の域に達した著者が生み出した、誰でもできる最強の英語学習ドリルだ。

    【『「言い出し表現」と「動詞フレーズ」で英語は2秒で話せる』発売日: 2019年04月02日頃】の続きを読む

    このページのトップヘ