ブックサイト

雑誌からコミックといった幅広い範囲の書籍の発売日やあらすじなどの情報を載せたいと思います。また管理者が読んだ本の感想も載せたいと思います。

    2019年03月



    (出典 askul.c.yimg.jp)

    シリーズ累計80万部突破の人気癒やし系コミック『タヌキとキツネ』、待望の第2弾キャラブック。

    隠れた人気キャラクター「オオカミ」と「クマ」にもフィーチャー。4匹がのお山の暮らし写真集や、かわいいタヌキツレシピ&グッズ紹介、巻末には切り取って使えるカレンダーとメッセージカードも。

     
    本誌特製アイテムは、大容量のスクエアポーチ。タヌキを取り合うキツネとクマ、それを眺めるオオカミさんをプリント。

    マチが広くたっぷり入るかたち。内側にはポケット3つが付いています。


    【『タヌキとキツネ なかよしbook 【付録】 のばされるタヌキのスクエアポーチ』発売日:2019年4月1日】の続きを読む


    (出典 furoku.review)

    Seventeen 5月号の付録は、大人気ケアベアのジップケース3点セット。

    大中小のサイズ違いで、コスメ、ステショ、カードなど、お気に入りのものを入れて使えます。

    毎日持ち歩きたくなる、カラフルでかわいいケアベアのデザイン


    【『Seventeen セブンティーン 2019年 5月号 【付録】 ケアベア ジップケース 3点セット』発売日:2019年4月1日】の続きを読む



    (出典 furoku.life)

    mini 5月号の付録はX-girl特製 スヌーピー 三つ折り仕分けケース。

    大容量のケースは、開くとたくさんのポケット付き。

    コスメやメイク道具はもちろん、シートマスクなどの薄いアイテムもキレイに整理できます。

    中身をフンワリ包む中綿入りの生地を使用。普段のお出かけから、旅行やレジャー、お部屋の収納用にも使えます。


    【『mini ミニ 2019年 5月号 【付録】 X-girl特製 スヌーピー 三つ折り仕分けケース』発売日:2019年4月1日】の続きを読む



    (出典 bensei.jp)

    「ずいぶんと厳しく、残酷なものだね。
    みな、国のために働いてきたのではないか。
    これはわたしに退位せよ、という謎ではないか」
    GHQによる日本占領、戦犯問題、焦土のなかの巡幸、新憲法制定…。
    数々の難局に対峙した昭和天皇の5年8ヶ月を、関係者への膨大なインタビューをもとに再現する。
    まえがき

    5 昭和二十年八月~九月
    皇族首相の門出
    軍旗は燃えつきた
    皇祖皇宗に詫びる陛下

    6 昭和二十年九月
    「陛下が拉致される……」
    マッカーサーの副王
    近衛師団変身す

    7 昭和二十年十月~十一月
    朝鮮王族の流転
    李王朝と天皇制
    宮様内閣の瓦解
    高松宮家のパーティー
    皇太子の帰京

    8 昭和二十年十二月~二十一年二月
    「戦犯第一号はヒロヒトだ」
    梨本宮、捕わる
    「人間宣言」の内幕
    「天皇之ヲ統治ス」
    大日本帝国の終止符

    9 昭和二十一年二月~十月
    「陛下、こちらを向いて」
    デモ隊が皇居へ向った……
    敗れた皇帝の「閲兵」
    「ジミー」と呼ばれた皇太子

    10 昭和二十一年十月~二十六年四月
    「象徴」天皇の誕生
    十一宮家の皇籍離脱まで
    マッカーサー元帥の帰国


    【『昭和天皇の苦闘 巡幸と新憲法 昭和20年8月~昭和26年4月』発売日: 2019年03月31日】の続きを読む



    (出典 bensei.jp)

    東京大空襲の惨状を極秘に視察した昭和天皇。
    日本が崩壊しようとするとき、はたしてはなにを思ったのか。
    終戦の決意に至った、その深奥をたどる。
    まえがき

    1 昭和二十年一月~三月
    空襲警報下の四方拝
    最後の観兵式
    近衛公のオカルト
    赤色革命恐怖症
    賀陽宮、皇居へ走る
    「こんなに焼けたか……」

    2 昭和二十年三月~五月
    運び出された皇后非常金
    皇居炎上

    3 昭和二十年五月~六月
    おたたさまの憂鬱
    「松代大本営へは行かぬ」
    極秘にされた外務省意見書
    少尉になれなかった皇太子

    4 昭和二十年五月~八月
    「天皇は自決されよ」
    戦う宮さま
    皇居に原爆が……
    皇族は泣かなかった
    天皇はカイゼルではない
    銃口は陛下に向けられた
    「陛下に詫びよう」


    【『昭和天皇の苦悩 終戦の決断 昭和20年1月~昭和20年8月』発売日: 2019年03月31日】の続きを読む

    このページのトップヘ